ホーム > お知らせ > 「地域知財活性化行動計画」の目標策定(特許庁)

「地域知財活性化行動計画」の目標策定(特許庁)

知財総合支援窓口パンフレット

関連リンク

  • 特許庁
  • 近畿経済産業局
  • 知財総合支援窓口 知財ポータル
  • 特許情報プラットフォーム
  • 電子出願ソフトサポートセンター

ここから本文です。

2018年1月4日

特許庁は、各地域・自治体の特色を踏まえて、地域・中小企業に対する支援施策をよりきめ細やかに
実施するため、「都道府県の特色を踏まえた平成31年度までの目標」をとりまとめました。
行動計画においては、「都道府県の特色を踏まえた平成31年度までの目標」を、各経済産業局・
沖縄総合事務局が、各都道府県・同関係機関と意見交換を行いつつ、29年度中に策定することとされて
いましたが、今回、その目標が設定されました。
これまでの数値目標に加え、各地の特色・強み、実情について、自治体ごとに、産業政策との連携、
重点産業分野(例:農林水産業、ロボット、医療福祉等)、海外展開、産学官・金融連携、災害復興、
地域団体商標・GI、各種イベント実施など、特色のある目標設定がなされています。

本件の概要に関しては、経済産業省の以下のホームペ-ジを参照願います。
 【「地域知財活性化行動計画」に基づく平成31年度までの目標】
奈良県はじめ各自治体の目標に関しても掲載されていますので、以下も参照願います。
 
【都道府県の特色を踏まえた平成31年度までの目標】

お知らせ一覧へ戻る

一般社団法人奈良県発明協会 知財総合支援窓口

Copyright(C) 一般社団法人奈良県発明協会 All Right Reserved.